間もなく入荷 ご予約受付中BRAWA70062 DB BR01 232DCCサウンド

BRAWA

¥0 

この商品は現在売り切れております

再入荷のお知らせを希望される方は、下記のフォームにご記入ください。

メーカー:BRAWA

品番:70062

国/路線:DB

ゲージ:HO

タイプ:蒸気機関車 01 232 Essen Paderborn

年代:Ep3

間もなく入荷

DCCサウンドは新しい音源です。ランボード下照明

1958年から、DBは、01シリーズの50台の機関車に、いわゆるタイプIの高性能ボイラーを搭載しました。フリードリヒ・ヴィッテが開発した構造原理に基づいて設計されたこのタイプのボイラーは、以前に連邦鉄道のBR 01.10シリーズ機関車に搭載されていました。新しい完全溶接ボイラーは、放射伝熱面と管状伝熱面の比率が大幅に向上しました(旧式ボイラーの1:13.54と比較して1:8.8)。これは主に、内蔵の燃焼室によるものです。これにより、大幅に低い燃料消費量で同じボイラー出力を実現できました。見た目的には、高性能ボイラーへの改造により、機関車ははるかにすっきりとモダンに見えました。さらに、労働安全衛生に関する調整も行われました。配管はよりすっきりとしたラインで配線されました。砂箱はボイラー上部から取り除かれました。ランニングボードは幅広に置き換えられました。機関車 01 217 と 223 には、駆動ロッドと連結ロッドに BR 01.10 で使用されていたものと同様の実験的なローラー ベアリングが取り付けられました。運用面では、新しい機関車は、従来の保守基地の「旧式ボイラー」機関車と並んで配備されました。DB による 01 の両方のバリアントの使用は、1973 年にホーフ鉄道基地での蒸気機関車の保守が最終的に終了したときに終了しました。

よく似た商品